公演延期について

演劇派Color’s代表の長壁吾郎です。

7月公演の情報解禁をしたばかりですが、この度のコロナウイルス対策のため、公演の延期を決定いたしました。

楽しみにされているお客様には本当に申し訳なく思っております。

7月にはどうなっているかわからないことではありますが、演者のことを考えると、感染リスクを背負わせたまま稽古に入ることは実行すべきではないと判断いたしました。役者、スタッフはギリギリまでできることをやっていく体制でいてくれていましたが、やはり全体的なことを考えると延期は止むを得ないと判断してくれました。

安全で安心できる世の中になってから、お客様に楽しんでいただける作品づくりに取り組んでいきたいと考えております。

7月にはこの状況が回復して、延期なんてする必要がなかったでしょうと言えてる世の中になってくれることを願います。

延期時期については、一旦4月末に判断する予定にしております。その時点で決められない状況になった場合は、判断の時期を遅らせる可能性があります。

演劇派Color’s作品を皆様にお届けできる日を楽しみにしております。

演劇派Color’s 第5回公演「誰が為に、生ける途」関係者一同

演劇派Color’s 第5回公演「誰が為に、生ける途」

誰が為に、生ける途

日時:2020年7月3〜5日

会場:大阪市立芸術創造館

チケット 前売3500円/当日4000円
※日時指定自由席(当日精算のみ)

ストーリー
戦後直後の日本。GHQの統治下に置かれ、様々な立場の人々が不安と恐怖の中に微かな希望を持って生きていた。
GHQを信じ、地域の治安維持をしていた元木里美は、ある任務を任される。
ソビエト連邦国からの軍人の護衛であった。
駐在武官の為の5日間の日本視察が目的でやってきたソビエト連邦国軍人ドナードヴィッチだったが、本当の目的は日本の軍事技術の略奪であった。
其々の使命を全うする人々だったが、このソ連人の来日をきっかけに何かが狂い出す。
そんな中、GHQからある作戦の決行の通達が里美の元へ届く。
其々の思惑が交差し絡み合い、進むべき途を迷わせていく。無秩序な時代に生きる者たちの人間模様を描く、ヒューマンファンタジー。
今度のげきいろは何色に染まる? 乞うご期待!

作・演出 長壁吾郎

出演
新谷祐加
山口葵
竹田和哲
本田大輔
阿部達雄
花香まち
上杉逸平
見生亜美
丸田章世
宮脇愛由美
松田花
片山史子
田名加智紗子
谷口和美
西薗修也

ご予約は4月後半の予定です。決まり次第お知らせいたします。